二人に一人

futari

先日市内の駐輪場に自転車を停め、用事を済ませて戻ってくると、駐輪場で働いているおじさん(私の父ぐらいの年齢)が「ほんとだ、早かったね~」と声をかけてくれ、自転車を出すのを手伝ってくれました。

駐輪した際にもそのおじさんがいて、「30分もかからず戻ってきます」と伝えたので、覚えていてくれたのです。

すぐに終わる用事だったけれど、目的地の周囲に駐輪場がなくて・・・と返事をしたところ、どんどん話が逸れて、そのまま雑談タイムとなりました。

そして、実はおじさんも去年がんが見つかり、治療完了したということが判明。

「あら!私もなんですよ!」と雑談はさらに盛り上がってしまいました。

 

がんは、今や二人に一人が罹患すると言われています。

あの時の駐輪場は「二人中ふたり」状態でしたが・・・。

自覚症状が出る前にがんを見つけるのは、がん検診を受けていただくしかありません。

これは、乳がん・大腸がんにかぎったことではありません。

みなさんどうか、がんを他人事にするのはもうやめて、検診を受けてください。

 

Chieko

ページ上部へ戻る