カツオ~!

bonito

すすきのにあるWARAYAKI酒場あくとへ友達と行ってきました。

 

運ばれてきたカツオのタタキの横に、おろし金と、ピンク色の塊がのっていて一体何かと思ったのですが、岩塩でした。

岩塩をおろし金で擦り下ろすのが、何とも言えず面白かったです。

塩で食べるとカツオの味がしっかりとわかるのと、レモンの風味もよくわかり、さっぱりしていて美味しかったです。

普段はポン酢で食べるのですが、塩にしばらくはまりそうです。

他の食材に関しても、いつも同じ食べ方になりがちですが、新しい食べ方もたまには考えてみよう、そう思ったメニューでした。

 

このお店には藁焼きというメニューがあり、藁に包んだ食材をそのまま火で炙る、迫力のある調理が間近に見ることができます。

目の前で炎が上がるので、見ていて圧巻。思わず「わー、すごい」と声がでてしまいました。

ちなみに、調理場とカウンターの間には耐熱ガラスがあるのでのでご安心ください。

お料理も美味しく、迫力のある調理も見られて、楽しいひと時でした。

 

Izumi

ページ上部へ戻る