手術と検査のご予約は

ope&cs

乳腺外科と女性肛門外科の診療を行っている札幌フィメールクリニックでは、日帰りでの手術と大腸内視鏡検査を行っています。 

手術の対象は肛門疾患と乳腺の良性病変です。 

大腸内視鏡検査では、ポリープが見つかった場合、ポリープの形状にもよりますが、7~8mm程度の大きさであれば、日帰りで切除可能です。 

 

初めて来院する方も、事前にウェブサイトをご覧いただいているのか、検査や手術を受けることを考えて来院される多くいます。

ご自身の手術希望日や検査希望日をあらかじめウェブ予約した上来院される方もいますが、手術と内視鏡検査については、診察時またはお電話でご予約いただく必要があります。

医師は私1人しかいないので、外来診療の人数を調整するなどして、手術と検査に対応しているためです。 

 

手術は月曜日から金曜日までの平日日中のみ行っており、夜間診療の時間帯には行っておりません。

9時または13時半開始の枠を設けています、麻酔方法によってはこの限りではありませんが、手術には事前説明が必須ですので、その際に手術日時を確定します 

 

内視鏡検査は診療日は土曜日も含め、毎日行っております。

事前に腸内をきれいにするための処置があるので、受診した日すぐに受けていただくことはできません。 

 

手術も内視鏡検査も、保険診療の範囲で行う場合は、その必要性がなければ受けていただくことはできません。

何も症状のない方が「大腸内視鏡検査を受けたいです」という場合は、保険外診療(全額自己負担)での検査となりますが、自費での検査にも対応しておりますので、ぜひご相談ください。 

 

現在、手術と検査は2週間以上先まで予約がほぼ埋まっています。

希望通りの日程で受けていただくためには、早めの受診をお願いします。 

 

Akiko 

ページ上部へ戻る