甘いもの依存症

amazake

私は甘いものが大好きです。

特にチョコレート菓子が大好きで、毎日のように食べています。 

これは依存症ではないのか?!と思い、インターネットで調べてみたところ「チョコレート依存症チェック」というサイトがあったので、やってみました。

結果は「中くらい」とのこと。 

 

真偽のほどは分かりませんが、食べ過ぎはよくないことは十分理解しています。 

でも食べたい気持ちを抑えきれず、せめて・・・と思い、料理には白砂糖ではなく三温糖を使うようにしていました。 

 

そんなとき、本屋さんで「糀甘酒」という字が目に飛び込んできました。 

甘酒は「体によい」「飲む点滴」と聞きますが、私は甘酒が少し苦手です。

ただ「体によい」と聞くと、何とかして取り入れることはできないかと以前から考えていました。 

 

その本をめくってみると、砂糖の代わりに糀甘酒を使用していました。

お料理に使えば、甘酒の味もさほど分からないと思い、麹甘酒を買って帰りました。

ちなみに、「糀」も「麹」も同じとのこと。

どちらの甘酒でも大丈夫みたいです。 

 

よく目にする甘酒はアルコールが含まれていますが、今回購入した甘酒はアルコールが含まれておらず、米麹から作られている甘酒なので、お子さんや妊娠中の方でも安心して取り入れることができます。 

 

米麹は発酵食品のひとつで酵素がたくさん含まれており、消化吸収の促進、腸内環境の改善、疲労回復の効果、美肌効果があるそうです。 

 

その日の夕食、早速砂糖の代わりに麹甘酒を使ってみました。

卵焼きに使ってみたのですが、いつもよりまろやかで優しい味になりました。

これなら続けられそうです。

夫に感想を聞いてみたのですが、全く気にならないとのこと。

・・・ちゃんと味わっているのか疑問ですが(笑) 

 

さて、これでチョコレートの量も減らすことができればいいのですが・・・。 

まずは手の届くところにチョコレートを置かないようにしようと思います。 

 

MNG Takahashi 

ページ上部へ戻る